Monthly Archives: 10月 2016

繰上げ返済

自分が借りてるお金を契約通りに返済して行く中で、例えば5年間という契約であればこの5年間の中で支払う金利というのは非常に多くなってしまいます。

しかし繰上げ返済を行うことによってトータル的に返済する期間を短縮し、その上で編成する金利そのものも減らすことにつながっていきます。

繰り上げ返済というのは月々3万円という金額で返済も行っている契約であっても自分にまとまったお金ができた際には1ヶ月の間で15万円を返済するといった内容などになってくるのですが、このような繰上げ返済を極力上手に利用していくことによってトータル金額が少なくなりますので、それに対しての金利も少なくなる可能性があります。

ただし、繰上げ返済を行っていくのであれば一括で返済できる場合もしくは金利そのものが元金に対して変動していくタイプのものでなければ意味がありません。

借り入れた金額そのものに対していつまでも金利が変動しない場合には、繰り上げ返済を行っても金利そのものの計算方法が変わらないので、いつまでも同じ計算方法で高い金利を支払っていかなくてはなりません。

そのため、一括返済で全てを返せるといった場合や今現在残っている元金に対して金利計算が変動していくと言った借金にのみ繰り上げ返済を考えていくようにした方が良いでしょう。

おまとめを利用

近年、多くの金融機関でおまとめローンを利用することができるようになりました。

このおまとめローンというのは複数の借金を抱えている場合にそれら複数の借金を一つにまとめてしまうといった方法になります。

例えばA社とB社、そしてC社からお金を借りている場合、新しくD社という会社からまとまったお金を借りて、このお金でABC全ての会社にまずは借金を全て返します。

その後は、D社に対して借りたお金を返済していけば良いので、それまで三つの会社に支払っていた金利もなくなりその他にもそれぞれに違った返済日にお金を返さなければいけないといった手間がなくなります。

もちろん金利そのものも最終的におまとめローンを組んだD社のみに支払っていくことになりますから、3社に支払うことを考えた場合よりも少なくなることがあります。

このようなメリットがあるため、近年ではおまとめローンを利用して自分の借金を少しでも減らそうと考える人が増えているようです。

しかしおまとめローンをする場合には銀行を除いて総量規制を気にしなければならないので、どの会社でも目一杯にお金を借りている状態でのおまとめローンは難しい可能性もあります。

新しくお金を借りることができるだけの与信枠があれば、このような方法を選択して借金を減らしていきましょう。

金利を減らす

銀行をはじめとしてその他にもクレジットカード会社や消費者金融などからお金を借りると必ず金利というものが発生します。

自分が借りるお金に対して金利の金額も変わってくるのですが、金利の高い金融機関でお金を借りているといつまでも金利の支払いが終わらず、元金まで届かないという状況になってしまうことがあります。

そうなると、どんなに頑張っても金利ばかりを返している状況で借金が減っていくことはありません。

消費者金融などの場合には複数社でお金を借りてしまい、金利が膨らんだことによって返済ができず借金地獄に陥ってしまうことさえあります。

そのため、少しでも金利を減らすために金利の安い会社でお金を借りるのはもちろんのことですが、それ以外にも膨らんでしまった借金の金利を減らすには任意整理といった方法が最もベストです。

この方法であれば、弁護士を通じて法的な面で金利を少なくして、なおかつ元金の返済を続けていくといった話し合いを持つことができるので、金融機関側にとっても、全くお金が却ってこないよりも元金が却ってきた方が良いという判断になり、任意整理そのものを受け入れてくれやすいといった特徴があります。

また自分自身の中でも膨らんだ金利そのものがなくなることで元金をしっかりと返し、気分的にも罪悪感に苛まれることが少ない方法といえるのではないでしょうか。

借金を減らすために

自分が抱えている借金を減らしていくためには一生懸命にお金を返すのが1番の方法と言えます。

しかし何らかの形で、これまでのように返済を続けていくのが厳しくなってしまった場合にはどうにかして借金そのものを減らすことを考えましょう。

当然ながら借金を減らしていくには、前述したようにお金を返していくのは変わりませんが、お金を返す方法を変えたりその他にも金利そのものを無くす方向で金融機関側と話し合いを持つことによりトータルでの借金額を減らすことができます。

契約時と同じ条件のままでいつまでもお金を返していると金利が膨らんでしまったりすることもありますが、このような部分で上手な方法を考えながら自分の借金を減らしていくようにしましょう。

少しでも借金が減ることによって、最終的に支払うべき金利のトータル金額等が少なくなるといったメリットもあります。

支払期間についてもできるだけ早く完済することができるように様々な方法を考えてみると良いです。

おまとめローンの利用や繰上げ返済、債務整理など借金について弁護士に相談することで返済の負担を軽くすることができます。計画通りにしっかりと借金を返済することができれば自分の信用問題についてもデメリットになってしまうことは少なく、安定した返済を続けていくことができるでしょう。

上記したようにいくつかの方法を選択することで借金を減らせるので、こうした方法の中から自分にベストな方法を見つけていくようにしましょう。