Daily Archives: 2016年10月17日

繰上げ返済

自分が借りてるお金を契約通りに返済して行く中で、例えば5年間という契約であればこの5年間の中で支払う金利というのは非常に多くなってしまいます。

しかし繰上げ返済を行うことによってトータル的に返済する期間を短縮し、その上で編成する金利そのものも減らすことにつながっていきます。

繰り上げ返済というのは月々3万円という金額で返済も行っている契約であっても自分にまとまったお金ができた際には1ヶ月の間で15万円を返済するといった内容などになってくるのですが、このような繰上げ返済を極力上手に利用していくことによってトータル金額が少なくなりますので、それに対しての金利も少なくなる可能性があります。

ただし、繰上げ返済を行っていくのであれば一括で返済できる場合もしくは金利そのものが元金に対して変動していくタイプのものでなければ意味がありません。

借り入れた金額そのものに対していつまでも金利が変動しない場合には、繰り上げ返済を行っても金利そのものの計算方法が変わらないので、いつまでも同じ計算方法で高い金利を支払っていかなくてはなりません。

そのため、一括返済で全てを返せるといった場合や今現在残っている元金に対して金利計算が変動していくと言った借金にのみ繰り上げ返済を考えていくようにした方が良いでしょう。